Minor Metal-OGASAWARA CO., LTD.-株式会社 小笠原金属

For Sustainable Recycling Society

持続可能な循環型社会のために

代表挨拶Message from the President

- 持続可能な金属資源リサイクルのプロセス構築に向けて

わたくしたち(株)小笠原金属は、長年に渡り、国内大手工具メーカーと共に金属資源のリサイクルプロセス構築に携わることにより、より効率的な回収、選別、再資源化の処理方法を当社ノウハウとして身に付けることが出来ました。

しかし、当社が目指す資源リサイクルを普遍的なものにする為には、多くの課題が山積していることも事実です。
今や「金属資源をリサイクルするのは当たり前」の時代でありますが、金属相場の動向によってはリサイクルがコスト的に成立しない局面もございます。

当社はこれからも工具メーカー、金属資源サプライヤー、リサイクラーと連携を取りながら、如何なる局面でも、環境・品質・コストにおいて、持続可能な金属資源のリサイクルプロセス構築に向けて社員一同努力して参りますので、皆様の御指導を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 津々木 一雄

主な取扱いスクラップMain handling scrap

超硬インサートチップ

超硬インサートチップ

ドリル・エンドミル

ドリル・エンドミル

超硬ダイス

超硬ダイス

超硬スラッジ

超硬スラッジ

モリブデン

モリブデン

タングステン

タングステン

会社概要Company Profile

商号 株式会社小笠原金属
設立 1991年10月
資本金 1,000万円
社員数 12名(2020年 2月現在)
事業内容 モリブデン・タングステン・コバルト等のレアメタルスクラップ売買
超硬スクラップのリサイクル
代表 代表取締役社長 津々木 一雄
取扱高 2016年度実績 1,017百万円
2017年度実績 1,749百万円
2018年度実績 1,974百万円
沿革 1991年10月 有限会社小笠原金属を設立
1997年11月 本社移転
2001年11月 株式会社小笠原金属に商号を変更
2005年10月 和泉倉庫を開設株式会社
  〃    アイ・エス・シーを設立
2006年10月 大阪営業所を開設
2017年 9月 本社へ機能統合
2018年 3月 東京営業所を開設
主要取引先(五十音順) 株式会社アライドマテリアル
エイチ・シー・スタルク・タングステン合同会社
株式会社サン・アロー
サンアロイ工業株式会社
昭和メタル株式会社
住友電気工業株式会社
住友電工ツールネット株式会社
日立金属株式会社
三菱マテリアル株式会社
有限会社横城商事
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 河内長野支店
三井住友銀行 河内長野支店
事業所

本社 [地図

〒586-0032
大阪府河内長野市栄町3番9号 行司ビル205号室
TEL:0721-54-3820
FAX:0721-54-3821

東京営業所 [地図

〒111-0034
東京都台東区雷門2丁目19番地17号 浅草雷一ビル415号室
TEL:03-5830-0061
FAX:03-5830-0062

和泉倉庫 [地図

〒594-1115
大阪府和泉市平井町702番地の1
TEL/FAX:0725-55-6262
関連会社 株式会社アイ・エス・シー
〒594-1115
大阪府和泉市平井町702番地の1
TEL:0725-56-0088

お問合せContact

以下の項目にご記入頂き、確認ボタンを押してください。

必須は必須項目ですので、必ずご記入下さい。

ご注意:半角カナは文字化けの原因となりますので、使用しないで下さい。

お名前 必須
フリガナ 必須
会社名・所属名
郵便番号 必須 ※住所自動入力
ご住所 必須
TEL
FAX
メールアドレス 必須
お問合せ内容 必須